クロネコヤマト 単身引越し

クロネコヤマトで単身引越し

 

過去に3回ほど引越ししました。

 

私は3回ともクロネコヤマトの単身引越しを使用しました。

 

最初に引越しをした際に、初めてなせいかテンションがあがってしまい、冷蔵庫やベッド、洗濯機などそこそこ高いものを購入したのですが、2年ほどで次の引越し先に移動するときに、ベッドや洗濯機などは設置してある場所だったので、結局リサイクルショップに売るはめになりました。

 

それ以降は引越しする際は必要最低限のもののみにしています。

 

その時に荷物はパソコンや小物類ばかりだったので、引越し業者に依頼するよりも自分でダンボールに梱包して運んでもらったほうがかなり安かったです。

 

今ではクロネコヤマト 単身パックには様々な細かいプランがあるので、賢く使うとコストカットになりそうです。

 

3回の引越し体験からの教訓

 

・アパートを借りた時にインターネットの回線が独自の回線を引いており、通常の光ファイバー回線を引く場合は特別な理由がない限りインターネット回線を引く事ができませんでした。その独自の回線はかなり酷い回線だったので、インターネットを利用した仕事やゲームなどをする方は注意ですね。

 

・一人で引越しする際は必要最低限の物にする。

 

・近隣にスーパー、コンビニ、病院、車がある場合はガソリンスタンドがあるかどうかをチェックする。

 

・引越しの準備はごみなどが思ったよりも結構出るので、ごみの日3回分ぐらい前には準備を始める。

 

・冷蔵庫やベッドなどの大型。(大抵見積もりは無料)

 

・インターネット設置済の場所でも自分でインターネット回線を契約可能か聞く。

 

・インターネット契約可能だった場合は早めにインターネットの契約を行う。(混雑していると1ヶ月待つ場合があります)

 

・遠距離引越しの場合は交通機関のカードが場所によっては使えません。(SuikaやPitapaなど)

 

以上、過去3回の単身引越しから学んだ教訓でした。

 

 

見積もりは慎重に

 

一人暮らし用の単身引越しパックを利用しました 。

 

少し荷物が多かったので、単身用のコンテナ二つになりましたが、普通に家庭用の引っ越しをするよりもやはり料金が安く、助かりました!

 

何社か見積もりを取った中で、一番安かったクロネコヤマトさんに依頼しました 。

 

ただ、事前に見積もりをお願いしていたのですが、当日積んでみると見積もりの際の料金(コンテナのサイズ)では収まらないということが発覚 。

 

単身パックをもう一つ追加となると料金がかなり変わってくるので、慌てて必要なさそうなものはごみステーションに運ぶことになりました… 。

 

業者さんにお願いして自分はゆっくりするはずが、大変なことに 。

 

見積もりは慎重にするべきでした。

 

引っ越し後は捨てたものがどれも必要のないものだったことに気づき、処分してよかったと思いました 。