クロネコヤマト 単身引越し

自分だったら住めない土地 その1(店が遠い)

 

私の場合、徒歩圏内にお店がないような地区には住めません。

 

出来れば、小さくても良いのでスーパーがベストです。

 

コンビニ等、なんでも揃うお店でも良いです。

 

普段の移動は車で、必要に応じてバスや電車が使える感じ。

 

バス停や駅も近くにあると便利ですね。

 

子どもがいるので、小学校・中学校は、通学時間が15分以内がベストですね。

 

安全な公園もあると、親として安心です。

 

都会すぎない方が良いのですが、田舎過ぎるのも苦手です。

自分だったら住めない土地 その2(東京都心)

 

ある程度の公共の交通機関が便利なところに住みたいと思いますが、

 

あまりにも、電車がたくさん乗り入れている駅の周辺や、高速道路の近く、渋滞の多い一般道の近くは住みたくないです。

 

東京都心はビジネスには重要な場所かもしれませんが、混雑しているイメージもあり、空気も環境も良いとは思えません。

 

自然が無くなっていくのが、わかるところや、自然環境に悪影響を与えているような地域は長く住むことを考えたら、避けたい場所になります。

自分だったら住めない土地 その2(東京都内23区)

 

ビジネスとしての魅力もなくなり金融経済、大企業の街として大きくなってきたが、世界のビジネスフラット化に追いついてこなくなっていると感じるから。

 

また官庁が民間に加わると市場経済が衰退する。

 

そのど真ん中が東京と感じます。

 

またメディア、電通に侵されるにはもってこいの場所、かつ自分の頭で人生を考えず消費者になる道を選ぶなら東京がベスト。

 

運用方、消費よりシェアの人生を歩むには都心で何かを持つにはリスクが高すぎると感じています。

 

関連ページ

「ここだけには引越したくない」 よく挙げられる4つの特徴!
クロネコヤマトで単身引越しを検討しているアナタ、この方法を知らないと確実に損をします。